グラフィッククロスってなあに?
オーダー壁紙の事を『グラフィッククロス』と呼んでいます。 コンシューマの方にも『グラフィッククロス』のすばらしさを 分かって頂きたく、ブログを開設しました。
プロフィール

(有)K.W.C 代表 君和田 重則

Author:(有)K.W.C 代表 君和田 重則
『グラフィッククロス』施工のパイオニアとして、6年間修行してきました。商業施設等でしか使われる事の無い『グラフィッククロス』を
コンシューマの方にもご紹介したく、日夜悪戦苦闘しています。
会社を設立して3年目、施工だけではなく出力もやって行こうと考えています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施工部会の必要性。
久しぶりの更新です。

相変わらず仕事は忙しく、市原に行ったり、新潟に行ったり飛び回っています。

で、ミクシー上で進めて来た『施工部会発足』の為のコミュニティーも
全国で20人まで集まりました。

新潟では、京都の職人さんとオフ会もできましたし、可能性はヒシヒシと感じています。

あくまでも『エンド、コンシューマ』向けに、いかに売って行くかと言う問題に
付随したテーマです。
卵が先か鶏が先か、と言う議論で
コンシューマにグラフィッククロスの知名度が上がり
需要が爆発的に延びた場合、出力はなんとか間に合うかも知れませんが、
職人の技術、やり手が追いつかない限り『施工クレーム』の嵐になる事は
目に見えています。

各社、エンドを視野に入れているとは思いますが
リスクが大きく、足踏み状態です。

そこで、僕が全国主要都市に施工部会を作ってしまえば、
パンドラの箱は、開きます。

これから年度末に向けて、繁忙期を迎える業界ですので
来年の4月頃、一回目の施工部会が開催出来ればと考えています。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。