グラフィッククロスってなあに?
オーダー壁紙の事を『グラフィッククロス』と呼んでいます。 コンシューマの方にも『グラフィッククロス』のすばらしさを 分かって頂きたく、ブログを開設しました。
プロフィール

(有)K.W.C 代表 君和田 重則

Author:(有)K.W.C 代表 君和田 重則
『グラフィッククロス』施工のパイオニアとして、6年間修行してきました。商業施設等でしか使われる事の無い『グラフィッククロス』を
コンシューマの方にもご紹介したく、日夜悪戦苦闘しています。
会社を設立して3年目、施工だけではなく出力もやって行こうと考えています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラフィッククロス 施工例3
IMG_1713.jpg
IMG_1655.jpg
IMG_1635.jpg


現場:某世界遺産で有名な観光地の自然史博物館(大雪)

サイズ: H4500 X W45000(計57タイル)

工程: 一枚目の写真をご覧の通り、下地は最悪です。
    既存クロスの剥がし作業は、先方でやってくれていたのですが
    モルタルもボロボロ、ハット目地有。
    まずは裏紙を全て剥がして、その後モルタルの粉ふきを
    押さえる為、プライマー全面塗布。
    深目地を下パテ後、総パテ用パテで総パテ。
    ペーパー処理後、念のためシラー塗布。
    でやっと貼り込み。  

人工: 12人工 (4人3日)
         

使用材料: プライマー:ヤヨイプライマーK
      下パテ:ヤヨイハードパテ60
      総パテ:ヤヨイ粉末タイラー
      シーラー:ヤヨイシーアップ
      糊:矢沢化学スーパーグルー96α
      下敷きテープ ヤヨイPP下敷きテープ

注意事項: 総パテは、辛いですね。
      過去にも粉末タイラー使用してますが
      本来はシーラー必要ありません。
      パテにボンドを混ぜるタイプなので大丈夫ですが  
      今回は、あまりにも下地が酷かったで念の為。
      前回は、山梨で鏡面仕上げのスタッコの上に
      タイラーで総パテして施工しましたが
      完璧でした。
      総パテ用のパテとしては、かなり使えます(高いですが)


柄合わせ難易度: ☆(やさしい)
      昔、サンゲツなんかでもセット物で作っていた森林柄です。
      ちょっとくらい柄がずれても
      全然分かりません。
      写真見ると分かりますが、
      壁面最上部に梁があります。
      勿論、巻き込みです。柄なんて合うはずありません。
      そうは言っても、念の為柄は目線合わせで
      上に逃がします。
      タッパ高いので上の方は全く問題なし。     

スポンサーサイト

テーマ:建設業 - ジャンル:就職・お仕事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kwc.blog54.fc2.com/tb.php/9-5ef83424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。